昔から結構あったハードウェアアクセラレーションは余り使わない方が不具合は少ないよという話

皆さん色々な不具合の情報をブログやサイトに持ち込み談義されています

しかし僕に至っては何故か全ての不具合を体感できずにうま~い感じに機能していた事から

ま、関係ないやろ^^;


この仕組が導入されて何年も経っている上に有能な人材が知識を注いでいるのだから大丈夫!と思っていたのですが最近になってgoogle chromeの調子が・・・

以下は現在確認できている不具合

・タブの切替に時間を要するようになった

・すべての動画がコマ送りになる

・ブラウザの反応がなくなり強制終了せざるを得なくなる

上記のような不具合が起きるようになってますね

で、元々ハードウェアアクセラレーションで不具合が起きるという情報を知っていたことからハードウェアアクセラレーションの使用をやめた所・・・無事に不具合が収まり軽快になりました

しかしGPUを使うことを止めてCPUを使うようになったので只でさえ低いCPU性能が足を引っ張ることに・・・

YOUTUBE再生だけでも常時40%超えで酷い時は70%位ありまして一杯一杯になってますよ・・・

これサブ機のI3 9100Fを使うほうが負荷に対して強いのでは?