2ヶ月位前にK360RというLOGICOOLのキーボードが壊れました
(キー感覚が丁度いい感じに空いておりキーの表面が平で押した感じも素直で相棒でした)

電源を入れても電池を入れ替えてもキーボード本体が一切反応しなくなりました

そこで買い換えるか〜と調べたものの同機種のK360Rが4000円近くします

4000円は低所得者の僕にはちと痛いので後継として2500円で購入可能なLOGICOOLの洗えるキーボードK310を購入
2600key


カタカタ、カタっ!!


あ〜・・・うん

使ってみると・・・ダメダメ

キーボード自体の剛性がない上にキーの表面が窪んでいて使い勝手が悪い

キーもグラグラしてるし何が悪いのか分かりませんけどタイピングミスも必ずするし受け付けない

毎回Aキーを押すと隣のCAPS LOCKまで押してしまい話しにならない

ということで新しいキーボードをネットの海から探しに探して購入したのがコチラ
913yen

iBUFFALOのBSKBU15BKという有線キーボード

価格は918円とかいう明らかに地雷臭漂う価格帯の物です

ですが・・・コイツ・・・ガチで使えます

届いた初日からタッチタイピング出来るほど馴染んでいます

元々K360Rを使っていたので

ここ、
913soku


このキーの出方わかります?K360Rにそっくり!シックリくる
(右のK310はキーボードフレームに対してキーが浮きすぎているんで物凄く使いづらかったんです)

そしてキーを押す力が絶妙な力加減になっていて押しミスを予防

勿論キーの表面も凹んでいなくて完全に平ら

最高の一言

レビューサイトでも人気で即売り切れの理由がわかりました、うん