CPU:RYZEN 2200G
マザーボード:B450M-HDV
OS:ubuntu18.04シリーズ


この環境で組むと再現性なし、解決策見えずなフリーズが多発していました

しかし同じような組み合わせの

CPU:Athlon 3000G
マザーボード:PRIME A320M-A
OS:ubuntu18.04シリーズ

この構成なら動画を見つつ作業しても15時間連続稼働ok

合計で100時間以上使っているでしょうけど一度もフリーズしていません

グレード的に真ん中のB450でフリーズして一番下のA320でフリーズしないんですよ笑ってしまいます

ですが笑いで片付けてしまうと今後のパーツ選びで損をしてしまう可能性がありますから何が違うのかマザーボードのページを見に行きました

一応サポートにはWIN10しか書いていませんがBIOSページのVER.5214に

PRIME A320M-A BIOS 5214
1.Improve system performance.
2.Update AM4 Combo PI 1.0.0.3 Patch ABB
a.Fixes a compatibility issue with Destiny 2
b.Fixes an issue with certain Linux distros
c.Removes Gen 4 support when using Ryzen 3000 CPUs
3.Improves EZFlash performance to reduce boot time.

・・・

え?

Fixes an issue with certain Linux distrosを確認してしまいました

つまり他社製品でやっていないバグ潰しのお陰でubuntu環境が安定している可能性があるってことですかね

買ってよかったASUS PRIME A320M-A

今後マザーボードはすべてASUSで統一したいと思います(既に作業用2台はASUSですが