ubuntu18.04の省電力化まとめ

省電力化方法

sudo apt install powertop

sudo powertop --auto-tune

*再起動で効果は切れる

省電力化における弊害
powertop --auto-tuneの命令だけを行うとUSBマウスやUSBキーボードまでもがサスペンドモードにされてしまいクリックが利かなかったりキーボードが利かなかったりと日常的に不満が出ます

ですから少し難しいですけどこの手順で色々してください

sudo touch /etc/rc.local
(/etc/にrc.local・・・起動時に自動起動される命令を一覧を作る)

sudo echo "#!bin/bash" > > /etc/rc.local

sudo echo "powertop --auto-tune" > > /etc/rc.local

↓ここから臨機応変に

sudo echo "echo 'on' > '/sys/bus/usb/devices/1-6/power/control'"

sudo echo "echo 'on' > '/sys/bus/usb/devices/1-9/power/control'"
(powertopの自動起動と省電力化機能を切りたい箇所にonを挿入する命令)

ちなみにですが切りたい省電力機能を調べるには
sudo powertopをしてtabキーを4回押して該当する箇所まで下キーで移動しエンターキーを押せば端末上部に切り方のコマンドが出るので急いでコピペします

それを応用で使います

powertop


最後に起動できるファイルに変換します
sudo chmod +x /etc/rc.local

再起動後に反映されていると思います